TOEICで600点は1つの目標になっています。でもTOEICに特化した勉強ばかりでは殆ど話すことができません。話せるTOEIC600点を目指しましょう。
TOEIC 話せる600点 トップページ>何からやればよいか?

何からやればよいか?

単語・熟語は効率よく

単語や熟語は、勉強してる文章の中で覚えていくのが一番いいのかもしれませんが、それだけではちょっと足りませんよね。英単語、英熟語はいくらでもありますので、ちょっとした空いた時間があれば、5分でもいいのでそういった時間を使って毎日少しでも覚えるようにしましょう。

できれば短いフレーズで覚えると覚えやすいと思います。その際には類義語もいっしょに覚えてしまいましょう。類義語を使った出題はTOEICの長文でもよく出ますしね。そして、その単語の発音もしっかり覚えちゃいましょう。

英単語を覚えるには何か英単語集みたいなのを使ったほうがいいと思いますが、短いフレーズの中で覚えるタイプのやつがいいと思います。また、単語を覚えるときは必ず発音もいっしょに覚えちゃいましょう。そういう意味では発音記号もいっしょに載ってるものがいいですね。

ちなみに、私が使ってた「システム英単語」 や「システム英熟語」 などは短いフレーズで覚えるので大変覚えやすかったです。覚えるが苦になりませんでした。

また、英語辞典を併用すると、単語の意味を深く理解することができます。電子辞書はすぐに検索できるので便利です。 「ランダムハウス英語辞典 」の電子辞書は発音も音声で出るようになってますし、内容的にもしっかりしてます。おすすめの電子辞書です。

Menu

1.トップページ
    
2.なぜ話せないのか?

3.何からやればよいか?
 @まずは発音!
 A文法も大切です
 B日常会話で練習を
 C単語・熟語は効率よく
 
4.TOEICの勉強
 @リスニング編
 Aリーディング編

5.英語教材
 @発音
 Aリスニング
 Bスピーキング

6.リンク集